SCSKと日本IBMがメインフレーム分野で協業を拡充、企業のメインフレーム・トランスフォーメーションを支援

IT総合
SCSK株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は25日、SCSKがビジネスパートナーとして、日本IBMのメインフレーム「IBM Z」の再販契約を締結し、両社の協業を拡充していくと発表した。なおSCSKではこの協業拡大に伴い、メインフレーム利用企業をワンストップで支援するサービス「MF+(エムエフプラス)」の提供を、同日より開始する。  企業のIT環境には、現在、データや
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました