PCR検査で新手法 2時間で5184件 タカラバイオ開発

IT総合
動画を見る(元記事へ) バイオテクノロジーの企業「タカラバイオ」は新型コロナウイルスのPCR検査を高速かつ大規模に行える新たなシステムを開発したと発表しました。
 アメリカにあるタカラバイオの子会社は、アメリカの医薬関連企業「バイオシンタグマ」と共同でPCR検査の新しいシステムを開発したと発表しました。このシステムでは一度に5184件のPCR検査が可能になり、約2時間でデータを解析することができ
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました