MITが数万の人工脳シナプスを1つのチップに載せることに成功

IT総合
米マサチューセッツ工科大学(MIT)が、人間の脳神経シナプスを模倣したメモリスタ(memoristor)と呼ばれる受動素子を十数ミリ四方のチップに数万個載せ、「人工脳チップ」とも言うべきものを作ることに成功した。
過去に流れた電流を記憶する
メモリスタは、過去に流れた電流を記憶するという特徴を持つ。MITの研究グループは、冶金学の知識を応用し、シリコンに銀と銅を加えて作ったオリジナルのメモリスタを
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました