新型コロナ偽情報の急増でYouTubeが動画のファクトチェックを米国でも導入

IT総合
YouTubeは米国時間4月28日のブログで、ついに米国でもファクトチェック機能を導入することを発表した。ブラジルとインドでは既に実施されており、今回の決定はオンラインや一部メディアを通じて新型コロナウイルス(COVID-19)に関する偽情報や陰謀論が急激に氾濫していることを受けたものだ。ファクトチェック記事は、該当する検索結果とともに表示されるようになり、The Dispatch(ディスパッチ)
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました