250人と3人、どちらを救う?“トロッコ問題”を題材に“倫理”を描く「エチカの時間」

マンガ
「オメガトライブ」「かもめ☆チャンス」の玉井雪雄がビッグコミックスペリオール(小学館)で連載している、「エチカの時間」1・2巻が本日4月27日に同時発売された。「エチカの時間」1巻の帯あり。すべての画像を見る(全4件)倫理をテーマに描かれる「エチカの時間」は、「人類の永遠のテーマはいかに働かないか?」だと考えるフリーター・日野の前に、突如次世代AIの七太郎とエチカアカデミーと名乗る謎の集団が現れる
Source: グノシー:マンガ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました