プロ棋士がうつ病に……闘病記『うつ病九段』に独自の“エンタメ力”がある理由

マンガ
「漫画化することによってググッと理解しやすくなったと感じます」
「原作がさらに面白くなりました」
 文春オンラインで半年にわたって連載され、累計564万PVという大きな反響を呼んだマンガ『うつ病九段』。このたび、電子版と紙版が同時発売された。プロ棋士の先崎学氏がうつ病になって将棋が指せなくなり、入院。1年間の休場を経て、現役復帰するまでを綴ったベストセラー手記を、気鋭の漫画家・河井克夫がコミカライ
Source: グノシー:マンガ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました