さいたま市のホテル、重症化測定できる機械を搬入

IT総合
埼玉県で軽症者などの受け入れ先となっているホテルに、血中酸素濃度を計測することで感染者が重症化する傾向を把握できる「パルスオキシメーター」が搬入されました。
 埼玉県では、新型コロナウイルスに感染したものの、軽症だとして自宅待機していた男性2人の容態が相次いで急変して死亡しました。
 これを受け、大野知事は、軽症の人が療養しているホテルなどに血中酸素濃度を計測することで肺機能低下の可能性がないか、
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました