ANA、グランドスタッフが「フェイスシールド」を製作する様子を公開 全空港に共有、調達容易な材料使用

IT総合
全日本空輸(ANA)は、子会社でグランドハンドリング業務を担うANAエアポートサービスのスタッフが、飛沫による新型コロナウイルスへの感染を防ぐ「フェイスシールド」を製作している模様を公開した。

発案者は、ANAエアポートサービス旅客サービス部の佐伯麻帆さん。4月13日から、身近なものを使って簡単に誰でも製作できるものを、半日ほどかけて構想し、試作を繰り返した。慣れると1つ10分程度で作れるよう
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました