無断収集画像で顔認識AI作ったClearview、サーバー誤設定でソースコードなど情報流出

IT総合
SNSなどウェブにアップロードされた約30億枚の顔写真と個人情報を無断取得し、それを使って顔認識AIを構築、販売していたClearview AIが、また機密情報を流出しています。今回は問題の顔認識ソフトウェアのソースコードや秘密鍵、証明書情報といったデータ、クラウドストレージのアカウント情報が納められたサーバーが、不適切な設定により誰でも利用できるようになっていたとのこと。さらにクラウドストレージ
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました