ドイツ版ハロ「サイモン」2代目が国際宇宙ステーションで活躍中

IT総合
ドイツ航空宇宙センター(DLR)がIBM、エアバスと共同開発した宇宙飛行士支援ロボット「サイモン」。形は「機動戦士ガンダム」に出てくるハロみたいなんだけど、想像の斜め上に行った感のあるロボットの2代目が、現在国際宇宙ステーションで活躍しています。
【関連リンクはこちら】
 ドイツの宇宙飛行士支援ロボット「サイモン(CIMON)」は、実験などで多忙な宇宙飛行士に代わり、状態の観察など一部の仕事を担当
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました