JAL、国際線航空券の有効期限延長 来年3月31日までの代替便選択可能に

IT総合
日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて行っている、国際線航空券の有効期限の延長などの特別取り扱いを一部変更する。
4月17日までに発券した、5月31日に搭乗する国際線航空券を対象に、手数料無料での変更・払い戻しを実施する。このうち予約変更は、新たに9月1日から2021年3月31日までの運航便にも変更ができるようにする。12月15日から2021年1月15日までは除外期間となる。
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました