来年はガンダムゲーム35周年 異様に熱かった『ガチャポン戦士シリーズ』対人戦の魅力

ゲーム
(左)アストレイレッドフレーム焔/制作:にこらす刑事(右)逢魔時のクィン・マンサ /制作:山田良太(C)創通・サンライズ
 発売から40年余り、全世界で累計5億個を販売したガンプラカルチャーにおいて、その入口となっているのは「アニメ」だけではなく、「ゲーム」の存在も大きくなっている。今回、スマホゲーム『ガンダムブレイカーモバイル(以下、ガンブレ)』のPVに触発され、サイコガンダム風の機体を制作し
Source: グノシー:ゲーム

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました