函館の高校2年生がコロナ感染経路の確認用アプリ開発、絶賛の声

アプリ
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、函館市の高校2年生、加藤周さん(16)が、iPhoneに行動履歴を自動的に記録できる無料アプリ「足あとトラッカー」を開発した。行動履歴が一目でわかるため、濃厚接触者の捕捉や感染経路の特定などに活用できるかもしれないと期待が寄せられている。
自分の感染経路(行動履歴)が分かるアプリを作ってみた。
8割もいる感染経路不明を少しでも減らせるはず。 リンクからダウン
Source: グノシー:アプリ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました