Oracle Javaに攻撃を受けた際の影響が大きな脆弱性、アップデートを

IT総合
情報処理推進機構(IPA: Information-technology Promotion Agency, Japan)は4月15日(米国時間)、「Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2020-2803等):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」において、Oracle Javaに脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって任意のコードが実行されコンピュ
Source: グノシー:IT総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました