羽生善治の将棋の凄さ~相手の全力を引き出して勝つ~




この記事では、羽生善治の凄さについて解説する。2014年、史上初の3度目の名人返り咲きを果たした羽生善治。その将棋は「猛手」を中核としている。盤に座した羽生は猛獣となる。しかし、その獲物は敵でも勝利でもない。羽生が求め続けるものをガイドなりに解釈していく。
Source: allabout:ゲーム

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました